☆レイヤーボブは量感調整が重要☆

こんにちは、大阪西梅田の美容師

ディシェル代表の清井です。

いつもご来店いただいている顧客様です。

今回は長さを短く、レイヤーを入れて軽く動きが出るようにカットしました。

切りっぱなし感を残しながら、量感を調整することが重要です。

最近、ヘアスタイルが重すぎて量を減らしたとご相談いただきことが多いです。

軽くなり過ぎないように全体のバランスを見ながら調整させていただきます。

お客様がご自分で扱いやすくなるために量感調整が大切だと考えてます。

動きのある、ふんわりしたレイヤーボブは清井にお任せください☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です